グアム GOSR 実銃射撃 2014年


みなさんこんにちは! ティンダロスです!
社内で配属が変わり、ニックネームも新たに初めてグアムに行ってきました!プライベートでス!
もちろん女の子とたのしくわいわい!? とはいかず男四人です! GOSRに実銃射撃に来たのですよ!
なんて健全! バレットも撃ちましたので、面白おかしく渡航記レポートいたしますよ~! 是非お付き合いくださいね!

今回のステイ先は「グアムプラザホテル」ショッピングモールが併設されていて海まで徒歩5分! 最高です!

朝の9時にホテル前で車での送迎をお願いしておりまして中心街から30~40分ほど南に移動するとGOSRさんに到着!
もう扉を開ければショーケースにお宝ザクザクです!

撃ちたい銃を「これとこれと…」と選んでいくと受付のチャモロガイたちがバスケット?にカチャカチャとハンドガンを入れてくれます。

ライフルももちろんありますよ!

選んだらレンジに移動! 清算は一番最後です!絶対追加したくなっちゃうから(笑)

レンジはこんな感じ。

さてさてパーティーの始まり! 4人がかりで一人300~500ドルも撃てばそりゃテーブルこんななります。

う~ん・・・眺めているだけでも楽しい!でも今日は撃っちゃう!

ロードはもちろん自分で☆ 過去の経験から絶対指痛くなると思ってちゃんとメカニクスのグローブ持ってきました!

今回わたくしはAKにも挑戦しました!

もうね、なんかですね、楽しさのピーク!心の中で和太鼓がドンドコドンドコ鳴ってます!来てよかった!

ということでまずはUSPの9mm! これがですね~・・・だめだった! 自分とはマッチングがよろしくなくてイマイチ当てられませんでした・・・。

次がHK45! これはよかった! 45口径とは思えないほど扱いやすく楽しい銃でしたよ!

来ました、久しぶりのグロック17! 依然ハンブルクで撃ったきりなので実に2年ぶりのグロック!

ロゥレディーで感触を確認して・・・。

構えてサイトラインを確認して・・・。

撃ちます! いや~相変わらずよかった! 狙えるし当たるし! 射撃経験そこそこあるクセにUSPを外しまくって、一緒に行った方々から「ちょっと~、口ばっかじゃないの~?!」なぁんて言われてしまい、「いやいやいや、グロックになればもう見せつけちゃいますよ!」と豪語していたので名誉挽回(笑)

そして、これ(笑) トカレフです! ノリンコのチャイナトカレフ9mmパラ! 案外当たる銃として評価されていて興味があったのですが、よかったですよ!当たります! ただ、トリガーのセレーション(滑り止め)が実に鋭く深い溝になっていて痛い! これはグローブをつけて撃ちました。

同行された方がガバマニアの方で、せっかくなのでガバとトカレフを並べて撮ってみました。 似てますね~・・・。

そして、今回の射撃ツアーで自分の中での目玉がこれ。トーラス ザ ジャッジ! 410という小型のショットシェルを撃ちだすリボルバーでしてセルフディフェンスウェポンとしてかなりの評価を得ている銃です。

赤い小さなショットシェルを装填します。 この作業は楽しいですね~!

ちなみに、バレルが短くショットシェルだから反動がきついとの情報を事前にリサーチしていたのでこれもグローブを着用! バチャン!といった感じの散弾らしい感触で親指の付け根にガツンとした跳ね返りの反動がきます! 楽しかったなぁ~・・・ちなみに45コルト弾も撃てるナイスなやつで、近距離ではショットシェルを、中距離では45弾をというフレキシブルな選択ができるのもこの銃の魅力☆ ショットシェルしか撃てない場合ショットガンとしての認定となり「隠匿携帯させないようにするため既定の長さ以下のショットガンはダメ」というアメリカの法律に対処する為、通常弾も撃てるようになっているのですが、面白いですよね。傍からすれば、いやいや銃である時点で散弾だろうがマグナム弾だろうが携帯されたら危ないって・・・みたいな感じですけど。笑

8mmBB弾4発同時発射とかでマルシンさんあたりが作ってくれたら是非ほしい!
インドアゲームでのアドバンテージたるやすさまじいでしょうね!
はい変わりましてAK47! M4は以前ラスベガスで撃ちましたので今回はスルーしてAKにしましたがこの銃僕にはイマイチ合わなかったな~・・・笑
なによりトリガーが軽かった。構えて的を狙って絞っている間にトリガーが下りちゃうみたいな。 遊びはないしトリガー軽いし反動もきついし、怖かったです。 ブラックホークダウンで「ソマリ兵は射撃が下手だから」みたいな米軍側の描写がありましたが、なるほど・・・こりゃ訓練しないと慣れるのに大変かも・・・と納得。

さてさて、問題! これは何の弾でしょう?
5.56? 7.62? ラプア?

はい、もうおわかりですね皆様(笑)

M82A1 バレットです! でかーい!

重たーい!

撃ちましたよ(笑) さほど長くはないですが自分の「射撃人生」はもうこれで完結されたように感じました。1発25ドルくらいでしたが撃つ価値ありでしたね~・・・成人男性に平手で思いっきり肩を押される?というかもう叩かれるようなすさまじい反動で、撃った後全員唖然としてました。笑 マズルブレーキからの発射ガスはすさまじく、撃った瞬間横に置いてあった煙草の箱と、9mm弾が入っていたケース&空箱が吹き飛びました! 撃つときは横にいたら危ないです! ちなみに60m先の丸太を狙うのですが四人で6発撃って誰も当てられず(笑)

あとおもしろかったのが6発中、2回くらいジャムったんですね~。せっかくのセミオートライフルなのにメンテナンスうんぬんではなく、この頻度でジャムられたら戦場では嫌われそうですね!

レンジ横では撃ち終わった後すぐメンテナンスに入るので、分解されたハンドガンが見れます! なかなか貴重!

あとフィールドの庭に野生の豚が迷い込んでくることがあり、フゴフゴ言ってて若干かわいい(笑) 撃ったらダメですよ!

何か撃ちたい方は15ドルでナンバープレートが撃てます!もちろん持って帰れます!

気づけば3~4時間たっぷりゆっくり堪能して腕にはブラストのススやカスがたくさんついてましたよ! GOSRを後にしてそのままポリスショップに行きました!

グアムだと有名なお店らしく、タクシーの運転手さんに「コード ワン行きたい、ポリスショップポリスショップ」というと「あぁ!あそこね」みたいになります。そんなに珍しいものはなかったのですが(←マジです)、サファリランドやフォーブスのホルスターが充実してました。でも高くてですね~・・・アメリカで買ってもこんな感じか~とガックシ。

そのまま恋人岬に!

フェンスにはスポンジ製のハートに「ずっと一緒にいようね♪」的な恋人同士のメッセージが書かれていて、われわれは5分くらいでここを後にしました。名所ですからね、一応行きましたが男だけで行っても(笑) その後、「戦争系のミュージアムに行きたいです」とタクシーの運ちゃんに告げると、「大きくはないけどいいとこがあるよ」とそのままパシフィック ワー ミュージアムに連れて行ってもらいました。

ここですね! 恋人岬からタクシーで20分くらい?渋滞が入りもう少しかかったかも?

日本軍の写真が豊富にあり、一同やや神妙に・・・。

どんな気持ちで当時の彼らは戦っていたのだろ?

生きてこそ・・・でしょうか、この時代に投降という選択肢を選んだ将校の決断はすさまじいものですね。

玉音放送に打ちひしがれる彼らの心中たるや如何様のものだったのでしょう? 以前、沖縄戦でのヒメユリの生存者の方が書いた本を読んだことがありましたがページをめくるのを躊躇うくらいにすさまじかった。 ただもっとも印象に残っていたのがその方が捕まり捕虜となって入れられた施設である日、日本人一同が食堂に集められ玉音放送を聞かされた時の下りですね~。泣き崩れる日本人をよそにビールで乾杯するアメリカ人。そして日本語が多少できるアメリカ人が一言「なんで泣いてるんだ?!戦争はもう終わったんだぞ、俺らはこれから友達になれる!」と明るく言ったそうです。ちょっと発想が違うんだな~、それも間違っちゃいないんだけど・・・

この資料曰く、大戦中にグアムに派遣されて帰ってきた日本兵は7%だそうです。 100人が行って7人しか帰ってこない計算。 怖いな~・・・

この写真を撮ろうと思って日の丸とキャノピーだけをレンズ越しに抜き取ったら、なにか刺さってしまいましてですね、恥ずかしながら思わず涙が出ました。 この飛行機に乗っていたパイロットはきっと亡くなっていらっしゃるでしょう。コクピット側から突如見られているように感じてその瞬間、この日の丸を背に戦い墜落の間際、死ぬ間際までこのフードの内側から外の景色を見ていた日本人がいたのだなぁと思うと・・・ちくしょう!落ちてたまるか!と踏ん張ったかもしれないし、おかぁさーん!と言ったかもしれない、恋人の名前を叫んだかもしれない、なんだか、日の丸の前におかれたキャノピーが勇ましく「誇りは失ってないぞ」と無言で語りかけてくる気がして。 変に感じます? 意外とあるものですよ、こういう体験って。

奥に行くとディスプレイがまだまだ続いておりますよ~☆

ジャングルで発見された92式機関銃です。

水筒や飯盒、ライフルなどが展示されております。

外に出ると「愛知 九九式艦上爆撃機」の胴体&テールが置いてあります。艦船攻撃において数々の戦歴を残し、日本軍の快進撃を支えた名機ですが大戦末期には特攻機として運用された悲運の歴史を持つ飛行機です。

沿岸に設置されていたという、高射砲。でかいです。

「鉄の塊」といった出で立ち。

説明書きがなかったのですがおそらく対戦車砲。

中にはアメリカ軍の車両がたくさん。このあたりの知識がないもので、恐縮ですが説明は割愛させていただきますね~。 車両その1。

車両その2。

車両その3。

車両その4。

車両その5。

車両その6。

車両その7。これなんだかかっこよかったです。

車両その7がかっこよくて気に入ったので一緒に写真を撮り・・・。

ソッコー蹴りくれてやりました! こいつめ!鬼○米○め!俺らのおじいちゃんをひどい目にあわせたのはおまえか!などと小芝居(蹴ってる風ですよ、実際には蹴ってません)をしていると・・・。

アメリカ軍も結構被害出ているわけで・・・戦争ってだれも得しないな~・・・とまた神妙に。順路的にここからはアメリカエリアになるのですが、日本兵もアメリカ兵も生まれ育った国から遠い南の島で命果てることの無念さと言ったら・・・切ないですね。

米軍側の資料ですね~☆

USMC コンバットユニフォーム☆

機関銃☆

小物☆

ロケットランチャー☆

無線機的な☆ この博物館、いろいろおいてありますが広くはないのでパパッと見れます。3ドルで入場できて写真もたくさん撮れます。グアムに行かれた際にはぜひお立ち寄りください。というか日本人なら立ち寄るべきです! こんな時代が日本にあったのか~、と勉強になりますよ!

市街に戻りました~。これからサンセットタイムバーベキューです!事前にホテルのフロントで予約しておきました!

肉にくぅ~!! 一人40ドルくらい?だったかな? サラダバー、デザートバー、スープにご飯にパンお代わり自由でドリンクはコーラ、アイスティー他、ビールまで飲み放です!

ビーチ直結で、夕焼けも素敵☆

翌朝、起きて朝マック☆

日本と変わらないサイズ感・・・メープルマフィン?みたいなやつでパン生地が甘かったのが驚きました!

ビーチ! きれい! 超遠浅で行けども行けども腰くらいまでの深さ! 混んではなかったですが、日本人だらけである意味安全 笑 「ちょっと荷物見ててもらっていいですか??」「写真撮りましょうか??」と言った会話がまるで「あれ?ここは熱海?」といった感じの錯覚に☆

海終わりにショッピングをして、夕方からフライデースでディナーです! お疲れ様でした~!カンパ~イ!怪我もなく射撃が無事に終わって一安心!

本場のバーガーはボリューム満点! 「バレットやばかったねー!」「撃った衝撃だけで死ぬかと思ったよ~!」などと話していると、「あ~、ちょっと撃ちたくなってきたなぁ~・・・」と一人がポツリ・・・「え?もうGOSRで満足したって言ってたじゃないですか~?!」「うん、まぁね・・・まぁそうなんだけど、なんか、ねぇ?日本だとできない体験だし・・・」「うんうん、確かに・・・」「じゃあ、追加でインドア行っときますか?!」「そっすね!!」となりまして、近くのインドアレンジに☆

ショーケースでハンドガン物色中!

日本語しゃべれる韓国人の方がやってるお店でしたが、他に比べて料金は悪くないように感じました。4人で行ったら、結構なんだかんだ丁寧にサービスしてくれて、料金もまけてくれました。ただ肝心のお店の名前忘れた・・・たしかHAFA ADAI GUNCLUBというお店でしたが日本語で「実弾射撃場」って書いてあります。ストリップの隣の二階にあるお店です。

弾丸の見本☆ 雰囲気ありますね! オーナーに話を聞くとほとんどが日本人なんですって撃ちに来るの。「中国人、台湾人もとっきどっきいるけどぉ、英語が通じないだから大変です~・・・」みたいなことを独特な発音の日本語で話してくれました。「韓国人の方は?撃ちに来ないですか?」と聞いたら「韓国の人は、軍隊(徴兵)あるでしょ~?だから実銃と聞っくだけでぇ、とてもちゅらかた訓練思い出すだから、あまりやりたがらぁない~」なるほど、グアムに日本人観光客が多い理由が見えたような・・・いいお客さんなんですね!

レンジはこんな感じ! 悪くないですよ!

わたくしの銃はこちら! 22口径リボルバーです! これね撃ってみたかった! 22口径を9発装填するトーラスの22 MAGです! パンパン撃てて楽しかったですよ☆ 反動はもうあってないようなものです。笑 おかげでダブルアクションでもよく当たりました。

こうして更けていったグアム ナイトでした☆ ちなみに市街地にあるインドアシューティングレンジに置いてあるM4は、いわゆる9mmパラのパナマカービンみたいなものです。マガジンは外された状態で陳列&保管されてありますので受付で喜び勇んで「わぁ!本物のM4だぁ!」とお金払うと、いざレンジでなぜかウージーのマガジンみたいなの渡されて「あ・・・9mmパラのやつだ・・・」みたいに想像を絶するほど残念な気持ちになります。(笑) 市街地での5.56は認可されてないみたいで、本物のM4が撃ちたい場合には郊外のレンジまで足を運ぶことをお勧めいたしますよ!

さてさて、皆様、ご拝読ありがとうございました!
GOSRさんは日本語も問題ないので、安心して遊べますよ!
グアムは、現地のタクシー運転手やショッピングモールの店員さんも日本語堪能な人も多く英語なんかわからなくても大丈夫!
今回自分が一応通訳担当だったのですが、ホテルフロントでバーベキューの予約をしたとき「僕今だけしゃべらないので、せっかくだから予約してみて下さい♪ いい意味で外国に来た実感わきますよきっと!」と言ったら一緒に行かれた方が「まぁたそういう意地悪して~!まいったな~・・・じゃあえ~っと・・・バーべキュー トゥモロー サンセットタイム プリーズ」 はい、これで通じました、もうそんなもんです。(笑)  旅会話のポイント、「怖気づかない!」ってことですかね!ビビらなければ案外通じます。

なにかグアム渡航の際のお役にたてればと思いつらつらと綴らせていただきましたが参考にしていただければ幸いでございます☆ 

今回の旅行で役立ったアイテムたち

・メカニクスのオリジナル グローブ! 反動のきつい銃のホールドや弾こめなどに重宝しました!
http://www.phantom-web.com/cgi/cw_catalog.cgi?mode=detail&log_no=6744

・5.11のTDUベルト! 幅広で腰へのフィット感もよく、何よりバックル部が強化プラ性なので空港の金属ゲートで外さなくても大丈夫!
http://www.phantom-web.com/cgi/cw_catalog.cgi?mode=detail&log_no=4417

・オークリー アイウェア各種! 実銃射撃をする際のサングラスはファッション性だけで選んではいけません!目の保護も兼ねてますので、ちゃんとした高品質なものを持って行くとくと安心ですね!
http://www.phantom-web.com/cgi/cw_catalog.cgi?mode=detail&log_no=10578

・マルチカムキャップ! 強いグアムの日差しから守ってくれるだけでなく、排出された薬きょうがたまにあらぬ方向に飛んで来たりします!無用な顔面へのやけどを防ぐためにも、ツバのあるキャップがマスト!
(http://www.phantom-web.com/cgi/cw_catalog.cgi?mode=detail&log_no=7839


http://www.blog.phantom-web.com/wp-phantom/wp-content/uploads/2016/10/title.jpghttp://www.blog.phantom-web.com/wp-phantom/wp-content/uploads/2016/10/title-150x150.jpgphantomイベントレポートみなさんこんにちは! ティンダロスです! 社内で配属が変わり、ニックネームも新たに初めてグアムに行ってきました!プライベートでス! もちろん女の子とたのしくわいわい!? とはいかず男四人です! GOSRに実銃射撃に来たのですよ! なんて健全! バレットも撃ちましたので、面白おかしく渡航記レポートいたしますよ~! 是非お付き合いくださいね! 今回のステイ先は「グアムプラザホテル」ショッピングモールが併設されていて海まで徒歩5分! 最高です! 朝の9時にホテル前で車での送迎をお願いしておりまして中心街から30~40分ほど南に移動するとGOSRさんに到着! もう扉を開ければショーケースにお宝ザクザクです! 撃ちたい銃を「これとこれと…」と選んでいくと受付のチャモロガイたちがバスケット?にカチャカチャとハンドガンを入れてくれます。 ライフルももちろんありますよ! 選んだらレンジに移動! 清算は一番最後です!絶対追加したくなっちゃうから(笑) レンジはこんな感じ。 さてさてパーティーの始まり! 4人がかりで一人300~500ドルも撃てばそりゃテーブルこんななります。 う~ん・・・眺めているだけでも楽しい!でも今日は撃っちゃう! ロードはもちろん自分で☆ 過去の経験から絶対指痛くなると思ってちゃんとメカニクスのグローブ持ってきました! 今回わたくしはAKにも挑戦しました! もうね、なんかですね、楽しさのピーク!心の中で和太鼓がドンドコドンドコ鳴ってます!来てよかった! ...ミリタリーサープラス・アウトドアグッズショップ ファントムブログ