横田基地 フレンドシップデー2010

今年も東京都の横田空軍基地にて2010年8月21~22日に開催された米空軍横田基地「友好祭」の模様をレポート。

昨年同様、今年も米空軍の誇る最新鋭ステルス戦闘機F-22 ラプターが展示されたぞ!!

まずは、そのラプターの模様をじっくりと。


今年もラプターは2機が展示された。

全長18.92m、全幅13.56m、全高5.08m、プラットアンドホイットニー社製 F-119-100エンジンを2機搭載し、推力35,000ポンドを発生。
上昇限度は60000フィート。


国防機密だけあって、M4カービンを持った警備兵がガードを固める。

この警備兵は3バーストロアのM4で、AN/PEQ-2 IRレーザーサイトとAimpoint COMP M2ドットサイトとMATECHのBUISを装備し…おっと、話をF-22に戻そう。

空力とステルス性を兼ね備えたシルエットが美しい。

昨年の機体よりも銀色に見える。

2機並ぶとさらにカッコイイ。


ベクターノズルを採用し、旋回性能が向上している。


尾翼のテールレターはHO。ニューメキシコ州のホロマン航空基地より。

パイロットと一緒にパチリ。

うーん。シビれる、曲線美。自衛隊も早く第5世代ステルス戦闘機を導入しないかなぁ。なんて。F-35とかどうでしょ?

さて、お次はそのほかの展示へと移る。

まずは米海兵隊のF/A-18ホーネット戦闘攻撃機。機首下に戦術偵察装置(ATARS)がついてます。

こちらもF/A-18ホーネット。(ビューフォート基地)

米空軍のA-10Aサンダーボルト攻撃機

米空軍のF-16CJ ファイティングファルコン戦闘機。

こちらはタンデムのF-16DJ。(三沢基地)

米空軍のC-17グローブマスター輸送機。デカイ!!

米空軍、C-130H ハーキュリーズ輸送機。 (横田基地)
 

米空軍、KC-135 ストラトタンカー空中給油機。(嘉手納基地)

航空自衛隊、F-15DJ イーグル戦闘機。複座型で、要撃任務のほか支援戦闘もおこなう。

航空自衛隊、T-4 中等練習機。総隊司令部飛行隊所属。(入間基地)

航空自衛隊、F-2B 支援戦闘機。飛行開発実験団所属。(岐阜基地)

航空自衛隊、RF-4 ファントムII 偵察機。偵察航空隊、第501飛行隊所属。(百里基地)

海上自衛隊、LC-90 連絡輸送機。第61航空隊所属。ビーチクラフト社 C90がベース。

航空自衛隊、YS-11FC。飛行点検隊所属。(入間基地)

航空自衛隊、C-1 輸送機。第2輸送航空隊、第402飛行隊所属。(入間基地)

航空自衛隊、C-1 1号機 FTB(FLYING TEST BED)。岐阜基地の飛行開発実験団所属。

海上自衛隊、P-3C オライオン対潜哨戒機。第4航空群、第3航空隊所属。(厚木航空基地)

陸上自衛隊、OH-6D観測ヘリコプター
東部方面航空隊、東部方面ヘリコプター隊、本部付隊所属。(立川駐屯地)

陸上自衛隊、UH-1J汎用ヘリコプター
東部方面航空隊、東部方面ヘリコプター隊、第1飛行隊所属。(立川駐屯地)

陸上自衛隊、UH-60JA汎用ヘリコプター
東部方面隊、第12旅団、第12ヘリコプター隊、第1飛行隊所属。(北宇都宮駐屯地)

米陸軍のUH-60A ブラックホーク
最大速度357km/h、操縦士2名、乗組員1名に加え、完全武装の兵士11名を輸送可能。M240H 7.62mm機関銃2丁搭載する。
78th Aviation Battalion所属。(座間キャンプ)

海上自衛隊、SH-60K対潜哨戒ヘリコプター
第51航空隊、第513飛行隊所属。(厚木航空基地)

米海軍のSH-60B。第5空母航空団所属。(厚木基地)

陸自のCH-47JA。燃料タンクを増加し航続距離を伸ばし、気象レーダーを搭載した改良型。
 

航空自衛隊、府中基地から軽装甲機動車が展示。

おっと!! カワサキ ZZR250の空軍仕様!! カッコイイ!!

基地祭といえば肉でしょう。

巨大ステーキとか。

肉の塊のようなリブアイとか。

ハンバーガーとか、ホットドッグもとにかく旨そうだ。

さて、我がファントムは今年も、もちろん出展!!

Tシャツとキャップはいかかですか?

F-22ラプターのTシャツは超人気アイテムだ!!

横田基地友好祭ならではのグッズをゲットせよ!!

いやぁ、今年の横田は本当に暑かったですね。
おもわず、熱中症になってしまいそうでした(笑。

今年もF-22 ラプターが展示されて盛り上がりました。

ただ、ここ数年恒例のパラレスキューの展示がなかったのが残念ですね。

まあ、それにしても基地祭の魅力はそれだけではなくて、アメリカンな食べ物だったり、ハンガー内でのイベントや展示などさまざまだったりするので、ぜひ皆さんも来年またお越しください。

Reported by YAS


http://www.blog.phantom-web.com/wp-phantom/wp-content/uploads/2016/10/title-9.jpghttp://www.blog.phantom-web.com/wp-phantom/wp-content/uploads/2016/10/title-9-150x150.jpgphantomイベントレポート横田基地フレンドシップディ今年も東京都の横田空軍基地にて2010年8月21~22日に開催された米空軍横田基地「友好祭」の模様をレポート。 昨年同様、今年も米空軍の誇る最新鋭ステルス戦闘機F-22 ラプターが展示されたぞ!! まずは、そのラプターの模様をじっくりと。 今年もラプターは2機が展示された。 全長18.92m、全幅13.56m、全高5.08m、プラットアンドホイットニー社製 F-119-100エンジンを2機搭載し、推力35,000ポンドを発生。 上昇限度は60000フィート。 国防機密だけあって、M4カービンを持った警備兵がガードを固める。 この警備兵は3バーストロアのM4で、AN/PEQ-2 IRレーザーサイトとAimpoint COMP M2ドットサイトとMATECHのBUISを装備し...おっと、話をF-22に戻そう。 空力とステルス性を兼ね備えたシルエットが美しい。 昨年の機体よりも銀色に見える。 2機並ぶとさらにカッコイイ。 ベクターノズルを採用し、旋回性能が向上している。 尾翼のテールレターはHO。ニューメキシコ州のホロマン航空基地より。 パイロットと一緒にパチリ。 うーん。シビれる、曲線美。自衛隊も早く第5世代ステルス戦闘機を導入しないかなぁ。なんて。F-35とかどうでしょ? さて、お次はそのほかの展示へと移る。 まずは米海兵隊のF/A-18ホーネット戦闘攻撃機。機首下に戦術偵察装置(ATARS)がついてます。 こちらもF/A-18ホーネット。(ビューフォート基地) 米空軍のA-10Aサンダーボルト攻撃機。 米空軍のF-16CJ ファイティングファルコン戦闘機。 こちらはタンデムのF-16DJ。(三沢基地) 米空軍のC-17グローブマスター輸送機。デカイ!! 米空軍、C-130H ハーキュリーズ輸送機。 (横田基地)   米空軍、KC-135...ミリタリーサープラス・アウトドアグッズショップ ファントムブログ