プロ野球やJリーグだけでなく、先日の平昌(ピョンチャン)オリンピックで活躍の羽生選手も愛用しているUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

第2の皮膚と言われるアンダーシャツは有名ですが、最近ではその高機能を活かしたアウターやブーツまでラインナップされています。

今回ご紹介はあのアンダー・アーマーのタクチカル・ライン UNDER ARMOUR TACTICAL !!

ミリタリー好きならご存じの通り、特殊部隊、兵士の間でもアンダー・アーマーは大人気。兵士のアンダーシャツとしてはすでに常識とも言えます。

アンダー・アーマーのタクティカルラインは色がODやカーキ、ブラックなどが中心。そしてあの目立つロゴマークもステルス化されているのが特徴。

アメリカでは自国を守る軍や兵士を非常にリスペクトしていますので、民間の技術で少しでも軍に貢献したい !! と考える企業が多いのです(もちろん営利目的もですが)

日本ではスポーツブランドとして有名ですが、本場アメリカではスポーツの他にハンティング&アウトドアブランドとしても人気なのです。もちろんラインナップも充実していますが、スポーツ以外のアイテムは

なかなか日本で目にする事はありません(そこは代理店など大人の事情が複雑なのです)

アンダーアーマータクティカルもほとんど販売されていないレアなアイテムです。

がっ !! そこはファントム。独自のルートで皆様にご紹介いたします !!

あのアスリートが愛用する高機能なアンダーアーマーを是非お試しください。きっとご満足いただけると思います。


phantomWhat's New通信販売部tactical,Tシャツ,UNDER ARMOUR,アウター,アンダーアーマー,ジャケット,タクティカル,ミリタリープロ野球やJリーグだけでなく、先日の平昌(ピョンチャン)オリンピックで活躍の羽生選手も愛用しているUNDER ARMOUR(アンダーアーマー) 第2の皮膚と言われるアンダーシャツは有名ですが、最近ではその高機能を活かしたアウターやブーツまでラインナップされています。 今回ご紹介はあのアンダー・アーマーのタクチカル・ライン UNDER ARMOUR TACTICAL !! ミリタリー好きならご存じの通り、特殊部隊、兵士の間でもアンダー・アーマーは大人気。兵士のアンダーシャツとしてはすでに常識とも言えます。 アンダー・アーマーのタクティカルラインは色がODやカーキ、ブラックなどが中心。そしてあの目立つロゴマークもステルス化されているのが特徴。 アメリカでは自国を守る軍や兵士を非常にリスペクトしていますので、民間の技術で少しでも軍に貢献したい !! と考える企業が多いのです(もちろん営利目的もですが) 日本ではスポーツブランドとして有名ですが、本場アメリカではスポーツの他にハンティング&アウトドアブランドとしても人気なのです。もちろんラインナップも充実していますが、スポーツ以外のアイテムは なかなか日本で目にする事はありません(そこは代理店など大人の事情が複雑なのです) アンダーアーマータクティカルもほとんど販売されていないレアなアイテムです。 がっ !! そこはファントム。独自のルートで皆様にご紹介いたします !! あのアスリートが愛用する高機能なアンダーアーマーを是非お試しください。きっとご満足いただけると思います。ミリタリーサープラス・アウトドアグッズショップ ファントムブログ