お洒落なミリタリー&アウトドアファッション誌の『MFL』さんにて

マウンテンリーコンクルーと愉快な仲間たちによる

ブッシュクラフトの模様が特集されています!!


『ブッシュクラフトとは?』

ファミリーキャンプやオートキャンプ、デイキャンプ、グランピングからソロキャンプまで

様々なキャンプスタイルがある近年、最も自然を身近に感じることのできるキャンプスタイルとして

徐々に人気となっているのがブッシュクラフト。

バックパックに入るだけの必要最低限のギアで森に入り、必要な物はナイフで作る。

サバイバルが生き残る事を目的とするのに対し

ブッシュクラフトは森で生活する知恵やスキルを意味する。


ということで、ナイフノコギリなどなどのツールとクッカーや食料などを持って

DAYキャンプへ行ってきました!

キャンプと言えば、ベタなイメージだと夏休みにみんなでカレーを!

って感じですが、秋や冬も、とても良い季節です♪

虫もいないし、寒さも焚火の暖かさを感じる演出と思えば問題なし!

気の合う仲間家族、恋人と楽しく焚火を囲むも良し。

一人で火を見ながら、物思いにふけるも良しです。

今回は、人気ブランドSUBDUEDより11月に発売となる

ブッシュクラフトキャンプに特化したバックパック

WOODPECKER BACKPACKのサンプルもフィールドで使って来ました!

写真にあるようにを付ける専用のラック

今回はHELINOXのタクティカルチェアを付けていますが

寝袋マットなどを取り付ける為の取り外し式ストラップ

そして、ナイフノコギリを収納する為のサイドポケットなどなど

他にも工夫された機能が盛り込まれた、使い易いバッグでした!

ブッシュクラフトと言う事で刃物類色々です!

ファントムで販売している森で使えるナイフMORAKNIV GARBERGCOMPANION

そして、薪割りなどに便利な斧HALTAFORS CLASSIC ALLROUND

その他、MORA WOODCARVING162SBAHCOのバックソー刃などなど

用途に合わせて使って来ました!

新発売のGERBER CENTER DRIVEなども使って来ました。

この手のマルチプライヤーはブッシュクラフトでは、あまり登場しないアイテムですが

熱くなった鍋の蓋をつまんだり、細かい加工に使ったりと意外と便利でした。

それらの道具を使って、クラフトしたのがコチラ食器類!

落ちている木の枝から作ったとは、思えない出来上がりじゃないですか?

この後、お楽しみの美味しい料理を、作った食器を使って食べましたよ♪

 

詳しい様子は10月16日発売の雑誌『MFL』05

ファントムマウンテンリーコンのホームページでご覧ください!

 

 

 


phantomファントムコラムBAHCO,HELLE,HULTAFORS,MORA,Morakniv,MOUNTAIN RECON,SUBDUED,アウトドア,バックソー,バックパック,ブッシュクラフト,マウンテンリーコン,ミリタリー,焚火,迷彩お洒落なミリタリー&アウトドアファッション誌の『MFL』さんにて マウンテンリーコンクルーと愉快な仲間たちによる ブッシュクラフトの模様が特集されています!! 『ブッシュクラフトとは?』 ファミリーキャンプやオートキャンプ、デイキャンプ、グランピングからソロキャンプまで 様々なキャンプスタイルがある近年、最も自然を身近に感じることのできるキャンプスタイルとして 徐々に人気となっているのがブッシュクラフト。 バックパックに入るだけの必要最低限のギアで森に入り、必要な物はナイフで作る。 サバイバルが生き残る事を目的とするのに対し ブッシュクラフトは森で生活する知恵やスキルを意味する。 ということで、ナイフに斧、ノコギリなどなどのツールとクッカーや食料などを持って DAYキャンプへ行ってきました! キャンプと言えば、ベタなイメージだと夏休みにみんなでカレーを! って感じですが、秋や冬も、とても良い季節です♪ 虫もいないし、寒さも焚火の暖かさを感じる演出と思えば問題なし! 気の合う仲間や家族、恋人と楽しく焚火を囲むも良し。 一人で火を見ながら、物思いにふけるも良しです。 今回は、人気ブランドSUBDUEDより11月に発売となる ブッシュクラフトやキャンプに特化したバックパック WOODPECKER BACKPACKのサンプルもフィールドで使って来ました! 写真にあるように斧を付ける専用のラックや 今回はHELINOXのタクティカルチェアを付けていますが 寝袋やマットなどを取り付ける為の取り外し式ストラップ そして、ナイフやノコギリを収納する為のサイドポケットなどなど 他にも工夫された機能が盛り込まれた、使い易いバッグでした! ブッシュクラフトと言う事で刃物類色々です! ファントムで販売している森で使えるナイフMORAKNIV GARBERGやCOMPANION そして、薪割りなどに便利な斧HALTAFORS CLASSIC ALLROUND その他、MORA WOODCARVING162SやBAHCOのバックソー刃などなど 用途に合わせて使って来ました! 新発売のGERBER CENTER DRIVEなども使って来ました。 この手のマルチプライヤーはブッシュクラフトでは、あまり登場しないアイテムですが 熱くなった鍋の蓋をつまんだり、細かい加工に使ったりと意外と便利でした。 それらの道具を使って、クラフトしたのがコチラ食器類! 落ちている木の枝から作ったとは、思えない出来上がりじゃないですか? この後、お楽しみの美味しい料理を、作った食器を使って食べましたよ♪   詳しい様子は10月16日発売の雑誌『MFL』05と ファントムマウンテンリーコンのホームページでご覧ください!      ミリタリーサープラス・アウトドアグッズショップ ファントムブログ