3月某日、またもやファントム本部よりFAXが届く。
「東京マルイ主催の業界関係者が集うサバゲー大会が開催される。行って取材してこーい!!」との通達。
ムムム、こりゃ行くしかないぞっ、てなわけで、時折しも世界情勢が不安定な頃ではありますが、東京マルイ主催のサバイバルゲームに潜入してきましたので、レポートします。


天気は快晴。温かくて絶好のサバゲー日和。(花粉を除けば)
集合写真。だいたい180名くらいのゲーマー達が集結。 うーん、多い。

今回は私も含めWEBチームは4名でエントリー。


私はギリーを着込んでG36C改で参加。 ニヤリ。
自己満足の世界。


ファントム本部のZAKIYAMA氏。
RPDスーツに身を包んでおります。

ゲームメーカーCAPCOMの通販サイト、「e-CAPCOM」ご担当の方々。さとちん店長、ミト、カナ嬢も参加!!
お世話になってます!!

e-CAPCOMはこちら


フィールドはこんな感じ。谷に囲まれた風の影響を受けない地形。所々に障害物が設置してあります。

SPLフィールドは竹が多いことで有名。
バキバキ跳ね返る跳弾が恐怖感を煽ります。

あまりにも参加者が多いので、6チームに分散。
交互にゲームを行うことになりました。

みんなが楽しめる優しいルールって事で、初心者や女性には2ライフ制をとっております。つまり1回死んでも陣地に戻ればそこで復活できるのです。

いろんな装備の兵士がいます。
TOPのミニミ!! う、うらやまちーっ。

怪しい人発見。「写真取らせてくださーい。これ本物ですかぁ?」
本物です」 えっ? 「ロシアのガスマスクです
うう、会話が聞こえません。

なんと、(ゲ)様と同じチームに!
快く写真撮影を受けてくれました。サービス精神旺盛!!

ずらっと並んで、フィールドイン!!

ぞくぞくとマルイの旗に皆さん集結。

もう片方の陣地は青フラッグ。旗にタッチするとゲーム終了。

カプコンチームに同行してみました。スタート直後の写真。
あれ、歩いてるじゃん。走れ走れ!!

さとちん店長、必死に何か叫んでおります。
「えっ? こっちこいって?」

パタパタと走りよるミト、カナ。上司命令だからね…。

なーんて、言っているうちに、さとちん店長は玉砕。トホホ。


一番最後に大将にフラッグ背負わせて、
とったら勝ち、というゲームをやりました。


お、砂漠の嵐作戦ですか。ガスマスクが怖い。
もしかして花粉症対策?

フィールド両サイドが斜面なので、そこに陣取るとかなり有利。
スタートと同時にわらわらと斜面を登り始める体力優良組。

斜面尾根沿いの攻防が熱い。

バンブーに身を潜める兵士。
BB弾が貫通しにくくて、なかなかヒットしないのです。

竹やぶは強力なバリゲートになります。
有効利用してますねーっ。

昼食のひとコマ。ビール片手にもう気分はピクニック。
いや、相模湖ピクニックランドだから…。

自前で焼肉もってってみました。
ZAKIYAMA氏、GSXチームの方々にもおっそ分け。

お隣はビクターエンターテイメントチーム。

軍用犬も参加!! って小型犬ジャン、チワワジャン。
かわいすぎる。

閉会式は恒例の賞品争奪ジャンケンゲーム。

グロッグアドバンスゲット。
取材陣にバシャバシャと撮影されております。

アフロが眩しすぎ。ソーコムゲット。

GSX腕時計ゲット。

P-90ゲット。

そしてG36ゲット。この幸せモノーっ。
イヤー、楽しめました。春のサバイバルゲーム満喫。
世界ではいろいろときな臭いニュースが飛び交っていますが、気軽にレジャーとしてのサバゲーを皆さん楽しんでいました。
平和だからこそのサバゲー、これからシーズン真っ盛りです。花粉に負けずにがんばろーっ。

http://www.blog.phantom-web.com/wp-phantom/wp-content/uploads/2006/11/66.jpghttp://www.blog.phantom-web.com/wp-phantom/wp-content/uploads/2006/11/66-150x150.jpgphantomサバゲー3月某日、またもやファントム本部よりFAXが届く。 「東京マルイ主催の業界関係者が集うサバゲー大会が開催される。行って取材してこーい!!」との通達。 ムムム、こりゃ行くしかないぞっ、てなわけで、時折しも世界情勢が不安定な頃ではありますが、東京マルイ主催のサバイバルゲームに潜入してきましたので、レポートします。 天気は快晴。温かくて絶好のサバゲー日和。(花粉を除けば) 集合写真。だいたい180名くらいのゲーマー達が集結。 うーん、多い。 今回は私も含めWEBチームは4名でエントリー。 私はギリーを着込んでG36C改で参加。 ニヤリ。 自己満足の世界。 ファントム本部のZAKIYAMA氏。 RPDスーツに身を包んでおります。 ゲームメーカーCAPCOMの通販サイト、「e-CAPCOM」ご担当の方々。さとちん店長、ミト、カナ嬢も参加!! お世話になってます!! e-CAPCOMはこちら フィールドはこんな感じ。谷に囲まれた風の影響を受けない地形。所々に障害物が設置してあります。 SPLフィールドは竹が多いことで有名。 バキバキ跳ね返る跳弾が恐怖感を煽ります。 あまりにも参加者が多いので、6チームに分散。 交互にゲームを行うことになりました。 みんなが楽しめる優しいルールって事で、初心者や女性には2ライフ制をとっております。つまり1回死んでも陣地に戻ればそこで復活できるのです。 いろんな装備の兵士がいます。 TOPのミニミ!! う、うらやまちーっ。 怪しい人発見。「写真取らせてくださーい。これ本物ですかぁ?」 「本物です」 えっ? 「ロシアのガスマスクです」 うう、会話が聞こえません。 なんと、(ゲ)様と同じチームに!...ミリタリーサープラス・アウトドアグッズショップ ファントムブログ